2012.05.15更新

なんだか、日中は暖かく、日が沈むと肌寒い
砂漠のような気候が続いてますね。
風は穏やかで、晴れた日の日中はとても心地いいですが^^

ここ最近も、風邪薬を希望される方が
何名かいらっしゃいました・・・bearing

ただ、明日以降は平年より気温が高くなって
こんどは25度前後の日が続くようですよsun

もう、どうなっているんだかwobbly
体がついて行く気がしません・・・。
皆様も体調崩されないようお気をつけくださいねsign01

投稿者: ヒロ整形クリニック

2012.05.09更新

「労災」といっても、実際に治療を受けられる患者さんには
詳しくわからないことが多いと思います。

業務中にケガをされた場合は、まず上司や担当者に
ケガの報告をしていただいて、ご来院いただきます。
当院へ持ってきていただくものとしては、災害状況に応じた労災の用紙が
必要になりますが、職場から発行されますので、必要事項をご記入
いただいた上で、治療開始後、お早めに持って来ていただきます。

ただ、昨日来院された方にもおられましたが
お仕事中にケガをされて来院される方の中には
職場から、労災の申請を渋られることがあるようです。
労災は使いたくない・・・という職場側と患者さんの
気持ちは、一個人としてわからなくもないんですが・・・bearing

労災隠しは犯罪danger

なので、"業務と災害の間に明らかな因果関係"がある場合は
その意を汲むことはできないのです。
当院は労災指定病院ですので、その責任もあります。

ただ、仕事中だからといって全部が労災というわけではなく
業務との因果関係が明らかでないものなど、
労災認定されない場合もありますが・・・。

当院では、診察の際に院長からアドバイスはさせていただいてますが
最終的に、労災に適応するかしないかを決めるのは
医師ではなく、保険者や労働局です。

一旦、健康保険証で医療を受けられた場合でも、内容によっては
後から、患者様へ確認の連絡が行ったり、労災の適応が認められる場合は
健康保険証は使えないと言われてしまうこともありますwobbly

健康保険証での治療内容(レセプト)が保健者に渡ってしまった後に
「やっぱり労災で」となった場合、職場側にも患者様本人にも
とても面倒な手続きがありますので、業務中に負ったケガには
適切に対応することをおすすめしますsign01

投稿者: ヒロ整形クリニック

entryの検索

カテゴリ

おすすめ健康グッズ 医療対応型有料老人ホーム グランディール フェイスブック スタッフブログ 初診予約 Medical Bodycare Pallas